ヤマテン猪熊隆之によるオンライン山岳気象講座中級編「高層天気図の見方」(2018/04/04)
2,100.00 - 2,600.00
やまスクで収録したオンライン山岳気象講座中級編「高層天気図の見方」の講義動画です。(収録日:2018/04/04、時間:1時間30分)

【講座概要】
地上天気図を読めるようになってきた登山者の皆さん。
天気予報でよく聞く「上空の寒気」「上層の気圧の尾根・谷」という言葉が気になりませんか?
山の天気に大きな影響を与える上空の気象状況を把握するには、「高層天気図」を読むことが必要になります。

この講義では、
・高層天気図の見方
・天気が変化する理由
・気象遭難を避けるためにどういった情報に気をつけるべきか
などを学んでいきます。

■前提とする知識
本講義は中級編であり、山岳気象講座の初級を受講したことのある方を対象とした内容となっています。

初級編を未受講の方は、事前に下記の初級編の受講をお勧めします。
ヤマテン猪熊隆之による山岳気象講座「山の天気講座初級編:山の天気のキホンと気象遭難を防ぐための天気図の見方」(2018/01/14at東京)
https://shop.yama-school.com/store/products/140958

【ご注意ください】
・下部の「詳細情報」もご確認ください。
Select an option
Quantity
Coming soon
Product Options
通常
「山の天気予報」会員
Quantity
1
Coming soon
More Details
【講義内容】
・高層天気図とは?種類と目的
・高層天気図から読み取れること
・気圧の尾根と谷の見つけ方
・上層の気圧の谷・尾根が山の天気にどう影響するの?
・そもそもなぜ天気が変化するの?太陽からの熱と地球の緯度
・大気の安定度:どういう時に安定して、どういう時に不安定?
・高層天気図を見て、低気圧が発達するか確認しよう・相当温位予想図から、前線と、大気が不安定になりやすいところを見つけよう
【講師について】
1970年生まれ。全国18山域59山の山頂の天気予報を運営する国内唯一の山岳気象専門会社ヤマテンの代表取締役。中央大学山岳部監督。国立登山研修所専門調査委員及び講師。カシオ「プロトレック」開発アドバイザー。チョムカンリ(チベット)、エベレスト西稜、剣岳北方稜線冬季全山縦走などの登攀歴がある。
----
【講義動画、および、講義資料について】
・講義動画の著作権は株式会社ヤマテン、および、やまスクを運営する株式会社NGCSに帰属します。
・講義資料の著作権は株式会社ヤマテンに帰属します。
・講義動画および講義資料は、閲覧料をお支払になった方にのみご提供いたします。
 閲覧は閲覧料をお支払いになった方ご本人限定とし、公開、複製、転売、他の方への配布は固くお断りいたします。
・講義資料ダウンロードURL、および、講義動画は閲覧期限を1か月としています。1か月経過後、アクセスできなくなります。
 *一度ダウンロードしていただいた講義資料PDF自体には閲覧期限はございません。永続的にご覧いただけます。
×
■役務提供事業者
運営者
株式会社NGCS

■代表者
代表取締役 北村亮

■住所
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄五丁目26番36号 GS栄Ⅱ 7F
 
■連絡先
メール:office@yama-school.com
TEL: 052-211-8155

■役務の対価

提供する登山スクールの受講料は各商品説明欄に記載しております。
表示価格は税込みです。

■役務の対価の支払方法
・銀行振込
・PayPal
・クレジットカード

■役務の対価の支払時期
支払期限は各商品説明欄に記載しております。

■商品の提供時期

提供する動画の提供時期は各商品説明欄に記載しております。

■返品・返金
サービスの性質上、返品・返金はお受けしておりません。

■キャンセル
サービスの性質上、キャンセルはお受けしておりません。